前田芳信

前田 芳信

Yoshinoubu Maeda

元 大阪阪大学歯学部附属病院教授 口腔総合診療部初代部長
元 大阪大学大学院歯学研究科教授(顎口腔機能再建学講座有床義歯補綴学分野
(現、有床義歯補綴学・高齢者歯科学分野)
元 大阪大学歯学部附属病院 病院長(平成28年3月まで)
元 大阪大学大学院歯学研究科 特任教授
現 大阪大学大学院歯学研究科 招聘教授 名誉教授
International College of Prosthodontists  (Past President 2013-2014)
日本補綴歯科学会(指導医、専門医)  名誉会員
日本口腔インプラント学会(指導医、専門医)
日本スポーツ歯学医学会 (理事、終身認定医)
医療法人 サヤラ健育会 理事長
BPS Ivoclar 本社 公認インストラクター
Erkodent 公認インストラクター

 

 



  講演

  1. Maeda Y.Computer supported diagnosis and treatments for partially and complete edentulous patients,  ADA 155th annual meeting 1993/9/24 , San Francisco,USA.
  2. Maeda Y: Oral heath of Japanese elders,IADR Geriatric Oral Research Group Sattellite Syposium, “ Successful Aging with Oral Health”, 1999/3/14-16,Perksville, BC, Canada.
  3. Maeda Y: Mouthguards: Are they really helpful?  Academy of Sports Dentistry, 2000/6/8-9, Chcago, USA.
  4. Maeda Y, Sogo M: Intentionally Inclined Installed Implants in Mandibular Posterior Region, 2001/1/24-26, Miami Fr USA
  5. Maeda Y: New materials and new method for mouthguard fabrication, 1st International Symposium on Sports and Dentistry, 2001/5/4-6 Cologne Germany.
  6. Maeda Y, New generation of magnetic attachmentf for implant overdetnures:minimum number of implants for maximum occlusal support, European Association for Osseointegration, 13th Annual scientific meeting, 2004/9/16-18.
  7. Tanaka Y, Tsugawa T, Maeda Y. (2017). Effect of mouthguards on impact to the craniomandibular complex. Dent Traumatol. 2017 ;33(1):51-56.
  8. Abe M, Yang TC, Maeda Y, Ando T, Wada M. (2017). Support Ratio between Abutment and Soft Tissue Support under Overdentures: A comparison between two and four abutments.Int J Prosthodont 30(3):242–244.
  9. Abe M, Wada M, Maeda Y, Ikebe K.(2021). Ability to adjust occlusal force in implant-supported overdenture wearers. between use of 2 and 4 Abutments. Int J Prosthodont. in press.J Prosthodont Res. 24;65(1):106-114.

  最近の論文

  • Maeda Y, Matono K, Tsugawa T, Sogo M. (2006). Estimation of functional load direction to the implant with using normal lines on superstructure occlusal surface. Int J Prosthodont. 20: 235-238.
  • Maeda Y, Kinoshita Y, Sato H, Yan TC. (2007). Influence of bonded composite resin cingulum rest seats on abutment tooth periodontal tissues: a longitudinal prospective study. Int J Prosthodont. 21: 37-39.)
  • Maeda Y, Miura J, Taki I, Sogo M. (2007). Biomechanical analysis on platform switching: Is there any biomechanical rationale? Clin Oral Implants Res. 18: 581-584.
  • Yang TC, Maeda Y, Gonda T. (2011). Biomechanical rational for short implants in splinted restorations: an in vitro study. Int J Prosthodont. 24: 130-132.
  • Ando T, Maeda Y, Wada M, Gonda T. (2011). Measuring the load-bearing ratio between mucosa and abutments beneath implant- and tooth-supported overdentures: an in vivo preliminary study Int J Prosthodont. 24: 43-45.
  • Maeda Y, Yang TC, Miyanaga H, Tanaka Y, Ikebe K, Akimoto N. (2014). Mouthguard and sports drinks on tooth surface pH. Int J Sports Med. 35: 871-873.
  • Tauchi Y, Yang TC, Maeda Y. (2015). Distribution of forces in distal extension removable partial dentures with and without retro-molar pad coverage: a pilot in vivo study. Int J Prosthodont. 28: 386-388.
  • Tanaka Y, Maeda Y, Yang TC, Ando T, Tauchi Y, Miyanaga H. (2015). Prevention of Orofacial Injury via the Use of Mouthguards among Young Male Rugby Players. Int J Sports Med. 36: 254-261.
  • Tanaka Y, Tsugawa T, Maeda Y. (2016). Effect of mouthguards on impact to the craniomandibular complex. Dent Traumatol. in press.
  • Abe M, Yang TC, Maeda Y, Ando T, Wada M. (2016). Support Ratio between Abutment and Soft Tissue Support under Overdentures: A comparison between use of 2 and 4 Abutments. Int J Prosthodont. in press.

 


  著作など

  • 前田芳信,岡田政俊,十河基文.(1999).補綴における修理とメインテナンス 直し方・持たせ方のワンポイント(クリニカル・テクニック・シリーズ).ヒョーロン・パブリッシャ-ズ,東京.
  • 前田芳信, 安井利一.(2001).マウスガード製作マニュアル スポーツ歯学への誘い.クインテッセンス出版,東京
  • 前田芳信.(2001).情報化時代の歯科医療.大阪大学出版会,吹田.
  • 竹内正敏, 前田芳信.(2003).入門スポーツデンティスト 新たな歯科の挑戦.永末書店,京都.
  • 前田芳信,玉川裕夫,十河基文,角道健治,河野文昭,櫻井薫.(2003).できる研修医の条件 歯科臨床研修マニュアル 臨床研修をはじめる前に.永末書店,京都.
  • 前田芳信.(2003). 臨床に生かすオーバーデンチャー インプラント・天然歯支台のすべて.クインテッセンス出版,東京.
  • 中川種昭, 前田芳信.(2004).思考する歯科医・行動する歯科医 清談芳談「まもる」「つたえる」「きわめる」「めざす」.永末書店,京都.
  • 前田芳信, 松田信介.(2004).いびき・睡眠時無呼吸防止装置サイレンサー 製作マニュアル 快適で良質な睡眠を歯科から.永末書店,京都.
  • Maeda Y and Walmsley AD ed. (2005). New Generation of Magnetic Attachment, Quintessence, Tokyo.
  • 前田芳信,岡田政俊.(2005).治療の流れを探って 4つの診療室.永末書店,京都.
  • 前田芳信.(2005).スポーツは良い歯から.大阪大学出版会,吹田.
  • 前田芳信, 松田信介.(2006).マウスガードだけじゃない!成形器利用マニュアル マウスガードからインプラント治療用ガイド・ホワイト.クインテッセンス出版,東京.
  • 前田芳信.(2007).私のお薦めオ-ラルアプライアンス モデルキャプチャ-を用いたサーモフォーミング熱可塑.永末書店,京都.
  • 覚道健治,前田芳信.(2007).歯科臨床研修マニュアル ひとつ上をめざす研修医のために.永末書店,京都.
  • 小野高裕,池邉一典,堀 一浩,長谷川陽子,森居研太郎,岩田久之,雨宮三起子,松田謙一,前田芳信,野首孝祠.(2008).「咀嚼」を多面的に科学する-口腔から全身への広がりを求めて-.『生命歯科医学のカッティング・エッジ』,大阪大学出版会,吹田,199-211.
  • 吉山昌宏, 伊藤博夫, 十河基文, 飯島洋一, 春日井昇平, 加藤久子, 高橋英登, 前田芳信, 山下喜久, 和田誠大.(2009).MI時代の歯科知識 プラークコントロール サイエンス&プラクティス.永末書店,京都.
  • 柏井伸子, 前田芳信.(2009).歯科医院の感染管理常識非常識 Q&Aで学ぶ勘所と実践のヒント.クインテッセンス出版,東京.
  • 矢谷博文, 前田芳信.(2010).歯科補綴学模型実習マニュアル.大阪大学出版会,吹田.
  • 前田芳信,権田知也,松田信介.(2010).磁性アタッチメントのDos! & Don'ts! -最大効果を引き出す理論とテクニック-.クインテッセンス出版,東京.
  • 古谷野潔, 前田芳信.(2012).プロソドンティクス(第1巻) 総論:咬合・咀嚼障害の診断と治療 歯質欠損の治療.永末書店,京都.
  • 前田芳信,阪井丘芳,小野高裕,野原幹司,小谷泰子,堀 一浩,山本雅章,中島純子,熊倉勇美.(2013).開業医のための摂食・嚥下機能改善と装置の作り方 超入門.クインテッセンス出版,東京.
  • 前田芳信,池邉一典.(2014).その補綴に根拠はあるか.クインテッセンス出版,東京.
  • 矢谷博文, 前田芳信.(2014).歯科補綴学模型実習マニュアル改訂版.大阪大学出版会,吹田.
  • 石上惠一,上野俊明,川良美佐雄,前田芳信,安井利一.(2015).要説 スポーツ歯科医学.医学情報社,東京.
  • 前田芳信,権田知也.(2015).マウスガードの製作.要説 スポーツ歯科医学(石上惠一,上野俊明,川良美佐雄,前田芳信,安井利一),医学情報社,東京.98-102.
  • 前田芳信, 松田信介.(2016).いびき・睡眠時無呼吸防止装置サイレンサー製作マニュアル改訂版.永末書店,京都.
  • 前田芳信, 柏井伸子.(2016).歯科医院の感染管理 常識非常識.クインテッセンス出版,東京.
  • 安井利一,前田芳信編著,権田知也,町 博之,松田信介.(2016).使ってもらえるマウスガード製作ガイド.永末書店.京都.
  • 前田芳信、和田誠大(2017)
  • 前田芳信、権田知也(2019)
  • Cell-to-Cell Communication: Inflammatory Reactions (DVD-ROM)
    Author(s)/Editor(s): Stadlinger, Bernd and Terheyden, Hendrik


 


  略歴

  • 1977年 大阪大学歯学部卒業
  • 1981年 大阪大学大学院歯学研究科博士課程修了 
  • 1989-1991年 カナダ ブリティッシュコロンビア大学 客員 教育研究に従事
    この間にボストンのIADSをコースを受講 帰国後JIADSのペリオプロスコース受講