奥田裕司

奥田 裕司

Hiroshi Okuda


  講演・研究実績

  • 2011年 G-Cプレミアムシンポジウムにて講演

「確実に上がる歯周外科のラーニングステージ」

  • 2011年 日本顎咬合学会第29回学術大会にて講演

「インプラントサイトにおける抜歯窩の保存と再生」

  • 2012年 臨床歯周病学会東北支部にて教育講演

「歯周治療・インプラント治療の予知性を向上させる臨床的配慮」

  • 2013年 第2回SAFE学術大会にて講演

「ソケットプリザベーションにおけるトラブル症例の原因とリカバリーを検証する」

  • 2016年 第34回臨床歯周病学会年次大会にて認定衛生士対象の基調講演

「インプラント治療における歯周治療の重要性」


  著作など

  • 2009年 エンド、ペリオ病変の臨床 共著
  • 2014年 THE CLINICAL DENTISTRY   共著

  略歴

  • 1981年 大阪歯科大学卒業
  • 1984年 大阪市淀川区に「おくだ歯科医院」開設
  • 1995年 大阪市淀川区に「医療法人おくだ歯科医院」移転開設、
  • 1998年 歯学博士の学位受領 歯学博士修得
  • 2009年 大阪市淀川区にインプラント・歯周病治療を主体にした医療法人おくだ歯科医院 歯周病・インプラントセンター」移転開設現在に至る。

  所属学会・所属Study group

  • 日本歯周病学会歯周病専門医
  • 日本臨床歯周病学会指導医
  • 日本臨床歯周病学会インプラント指導医
  • 顎咬合学会認定医
  • The American Academy of Periodontology member(AAP)
  • The Academy of Osseointegtation Active member(AO)

  ホームページ