エンドコース

講義では、診査・診断から根管の拡大・形成・洗浄および根管充填、そして接着支台築造に至るまでの基本的な考え方や術式に関し、徹底的に解説します。また、歯内-歯周病変や外科的歯内療法、そして包括的治療に至るまで、歯内療法の枠にとらわれず幅広い内容を扱います。
実習は抜去歯ではなく精密プラスチック根管模型を用いて行います。講師がチャンバーオープンから根管充填までマイクロスコープ下で解説を加えながらデモを行うため、その手元をしっかり見ることができ、勘所について十分理解できます。また、受講生の先生方には全く同じ模型を用いて実習を行っていただくため、手技を確実に体得していただけます。永続性のある包括臨床を目指し、歯内療法に自信を持って取り組みたい臨床家のために組まれたプログラムです。

主な講義内容


○歯内療法の基本コンセプト(5+1コンセプト)
○隔壁の製作とラバーダム防湿
○機械的拡大・形成の考え方
○Ni-Tiファイルとエンド用モーター
○根管洗浄の実際
○シングルポイント法やケイ酸カルシウム系材料による根管充填
○接着支台築造(ファイバーポストコア)
○生活歯髄療法(VPT)
○感染制御(器材の洗浄・消毒・滅菌)
○歯内-歯周病変への対応
○外科的歯内療法(歯根端切除術・意図的再植術)について
○歯内療法と咬合の関係
○難症例に対する考え方
○包括的治療計画の立案

主な実習内容

○精密プラスチック根管模型を用いたトレーニング(前歯・小臼歯・大臼歯・樋状根)
○マイクロスコープを用いた歯根端切除および破折ファイル除去
○接着支台築造(間接法築造体の製作)

受講費用

¥440,000

※ 定員20名、器材費を含む、
内申込金¥110,000

※「こだわりエンドサブノート」「歯科医療従事者のための感染制御入門」
(ともにクインテッセンス出版)をサブテキストとして使用します。
各自ご用意ください。

開催場所

○JIADS東京研修所
○JIADS新大阪研修所
○(株)ペントロンジャパン大阪研修センター

研修日程

講習日(土・日×3回 計6日間)

2023年より東京・大阪一貫コースになります。

日程

 72期
満席情報満席
第1回2023年 5月13日、14日(JIADS東京研修所)
第2回2023年 7月15日、16日(JIADS東京研修所)
第3回2023年 9月23日、24日(JIADS新大阪研修所 他)

研修コースのお申し込み

各種研修コースへは下記のメールフォームよりお申し込みください。
お申込みの確認が取れ次第、FAXもしくは郵送にて事務局より受講料のご案内をお送りさせていただきます。

1つ前のページに戻る